大容量アルコール除菌スプレーのススメ

by sixl

アルコール除菌スプレーの効果

除菌、掃除に使うアルコール除菌スプレー、実際は以下プロセスを経て菌をやっつけます。

  1. 細胞膜の脂質を溶かす
  2. タンパク質の構造を変化させて機能を失わせる
  3. 脱水作用。細胞内部を乾燥させてダメージを与える

しかし手軽に手に入るアルコール除菌スプレーは実はあまり効果が強くありません。なぜならアルコール度数が低いからです。上記の効果を最大に出すためには、60〜80%前後のアルコール濃度が良いとされています。手のアルコール消毒はこのあたりの度数が多いです。

安くて殺菌能力の高いアルコール除菌スプレー

色々調べた結果、以下の方法で安くて殺菌能力の高い(=60〜80%前後のアルコール濃度)アルコール除菌スプレーが入手できるという考えに至りました。

  • 大容量を買う
  • 自分で詰め替える

ということで、Amazon上位にあった、エコクイックα 5リットルを購入してみました。18リットルを購入すれば、単価は安くなりますが、流石に置き場にも困るので5リットル。

実はエコクイックαを購入するのは2度目。スプレーボトルがついてくるのでとてもうれしい。食べ物にかかってもOK、すぐ蒸発するので掃除にとても役立っています。