高濃度フッ素入り歯磨き粉の比較

by sixl

概要

今年の3月に歯磨き粉のフッ化物の配合量が1,000ppmから、国際基準の1,500ppmに引き上げられた*。 今愛用している歯磨き粉のチェックアップスタンダードは、フッ化物配合量950ppmでなかなか良かったのだが、規制緩和で1,450ppmの歯磨き粉が現れ始めていたので少し調べました。

*参考:フッ化物を配合する薬用歯みがき類の使用上の注意について http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/0000155581.pdf

比較

今使っているチェックアップスタンダードと、最近出てきたクリニカアドバンテージハミガキ、クリニカアドバンテージコートジェル、バトラーエフペーストαを比較しました。

結果

結果は上記の通り、クリニカアドバンテージハミガキが最強でした。フッ素も多く安い。。しばらく使ってみて味や刺激などを確認して、チェックアップスタンダードから乗り換えようと思います。

通販でも安いので買いやすい