国民年金で学特未納分を追納しない場合の年金額

by sixl

概要

20歳から国民年金の納付が始まるが、学生納付特例制度(学特)を使うと、学生の間は年金を納付が不要となる。その代わり、納付していない期間分、老後もらえる通常より年金が少なくなる。どのくらい少なくなるのか試算した。結論を先に言うと私は追納しない。

追納する場合・しない場合の年金額

以下条件で試算する。

  • 満額は2014年度のデータ使用(毎年見直される)
  • 追納金額は約40万円(私のケース)

結論

月々の受取差額は約4,000円。73歳が損益分岐点となる。私は追納せず今40万円を使おうと思う。月々4,000円なのと、70歳超えてそこまでお金を使う予定はないので。